Atomでterminal-plusが動かなくなったときの対処法

少し前の話になるのですが、Macで使っていたAtom(テキストエディタ)のパッケージでterminal-plusが正しく動かなくなる事象があったので、解決方法をご紹介したいと思います。


 

問題の事象

ある時、Atomのterminal-plusが正しく動かなくなった時がありました。terminal-plusを起動する「+」をクリックして起動しても、カーソルが点滅するだけで、何も出来ない現象でしたが、以下の手順を行うことで解決することが出来ました。

解決手順

  1. Atomを起動します
  2. 「⌘ + ,」でSettings画面に行きます
  3. Packagesをクリックし、terminal-plusでフィルターをかけます
  4. Settingsをクリックし、terminal-plusのSettings画面へ行きます
    キャプチャ1
  5. View Codeをクリックし、ソースコードを表示します
    キャプチャ2
  6. 左のTree Viewからpackege.jsonをクリックし開きます
    キャプチャ3
  7. 以下の「書き換え前」のような行を探します
  8. 以下の「書き換え後」のように書き換えます
  9. Terminalを起動し、以下の「Terminalコマンド」を実行します
  10. Atomを再起動します
  • 書き換え前
"pty.js": "git+https://github.com/jeremyramin/pty.js.git#28f2667"
  • 書き換え後
    #から”の前までを消す感じです
"pty.js": "git+https://github.com/jeremyramin/pty.js.git"
  • Terminalコマンド
cd ~/.atom/packages/terminal-plus/
npm install
apm rebuild

如何でしょうか、動くようになりましたでしょうか?
動かないまま放置している人も結構いるのではないでしょうか

参考サイト

以下のサイトを参考になんとかなおすことが出来ました。感謝です。
Blinking Cursor, but no input prompt (temporary fix) #402

関連記事

【Xcode】Firebaseを組み込んだ矢先にハマった事(その2)

【Objective-C】'void (^ _Nonnull __strong)...

【Ubuntu】UnuntuにSwiftをインストールしてみた件

UIBarButtonItemのサイズがiOS11でおかしくなった際の対処法

【Java】Java SE 10をubuntuにインストールしてみた【初心者向け...

iPhoneのスクリーンサイズ一覧